TP1

7月の末、盲導犬協会から電話がありました。
パピー担当の方ではないので、これはルパンのことだなとピンときました。

 それは、盲導犬になるための第一歩の試験
    
TP1、ルパン合格しました!!
d0174822_1354176.jpg
「お電話をくれたMさんと、お話しした時に
「ルパンは人をよく見るんですが、どうですか?」
「そうなんですよ、今後は見ないでも指示に従えるよう
 さらに訓練していくつもりです」
「・・・ あ~そうですね、よろしくお願いします。」
 ↑
「・・・」は人をみるの意味がなんか違うようで。
ルパンはアイコンタクトも、もちろんとりますが、なにより腹黒いんです。(黒ラブなので当然ではなく)

 パピーレクチャーの時に一度ビシっとやられた訓練士には従順です。ホールにその訓練士が入ってくると、とたんにそわそわしだし、私たちの座っている椅子の下に隠れます。
 そばに来ようものなら、「ボクは何もしていません、とってもいい仔です」とばかりに見上げて、下のほうで尻尾ふりふり。
その変貌ぶりが見事としか言いようがない。
新人の訓練士には、飛びつこうとするわ、少々怒られても平気で、ハチャメチャぶりです。
そんなルパンがね~合格とは…。

d0174822_13583452.jpg
 学生さんが訓練したとのことですが、学生を指導する教官が怖かったとか?

そうそう、ご近所のPWさんちのドイル君もTP1合格したとのこと。ドイル君、矯正訓練のためお泊りしたこともあったけど、よかった~。

2回目の試験、TP2は9月の中旬を予定していて、それまでは神奈川訓練センターで訓練を続けるそうです。
ということは、面会は9月下旬ですね、どうなるのかなぁ?
いろんな意味で、楽しみでもあり不安でもあります。

←左の写真は地元の北澤八幡神社で、盲導犬になれますようにと入所前に行った時のもの。以前は境内へ犬も入れたのに、今では犬進入禁止マークがあり、入れなくなりました。マナーの悪い方がいたのでしょうね。
ちょっと遠いけど、鳥居のところからのお参りとなりました。

ぱんぱん!
ルパンが盲導犬になれまうように!!

[PR]
# by su_tera3 | 2011-08-02 14:10 | 訓練中

北海道盲導犬協会へ

d0174822_21441316.jpg5月29日(日)
 翌日は、北海道盲導犬協会へ見学に行ってきました。

 ルパンの兄弟犬と両親犬に会えるはずでしたが、母犬のエターナちゃんは、シーズンになってしまい、協会へは来れないとのことで、お会いできず残念でした。
右奥の薄茶色の平屋の建物が犬舎です。

 北盲も日盲(日本盲導犬協会)と同じように、2階は共同訓練のための宿泊施設で、
3階で講習会を行うんだそうです。
d0174822_21523370.jpg まずは玄関でスリッパに履き替え…、ワンコはそのままですが人は履き替えます。

 3階へあがると、ルパンの兄弟たちがすでに到着しており、リードを外され、楽しそうに走り回っています。

 ルパンの兄弟は黒ラブのラッキー君、イエローラブのリゲル君、ララちゃんの3頭です。

d0174822_21562910.jpg 次々と、講習会を受けるパピー達がやってきますが、みなさんホールへ入るなり、カチャっとリードを外します。日盲では見たことのない光景にビックリですが、でも、どの仔もほんとに楽しそうです。

 時間になり、講習会が始まりました。
まずは各PWさんからパピー達の報告です。d0174822_2282814.jpg


 思いっきり走り回った後なので、どの仔もみなハァハァしてますが、大人しくダウンして待機してます。

 カラー(首輪)がみんな同じのをしているので聞いてみると、こちらでは女の子は赤、男の子は茶色のカラーとリードを貸与されるのだそうです。初めの小さい時のカラーはPWさんが用意するそうです。なので、引き上げの時は、リードとカラーをつけたまま、引き渡します。

 日盲みたいに、入所式のあとに、主のいないカラーとリードが残るよりいいかもしれないと思いました。

 ラッキー君はルパンの兄弟だけあって、そっくりでした。顔も体つきも、ルパンそのもの。でも、ルパンのほうがちょっと小柄だったかも?

その後訓練士さんが解説しながら実際の様子を見せてくれます。
d0174822_224538.jpg
 ついつい、ラッキー君の動作に目がいっちゃいます。
ラッキー君のPWさんとお話でき、ラッキー君のことを聞くと、やはり前転をするとのこと。この日はお目にかかれなったけど、興奮すると人に向かって自ら前回りするそうです。
アマガミも少々すごいこともあり、そんなとこも、ルパンそっくり!

 見学者は、私たちの他に、講習を受けているパピー達の親犬(繁殖犬)のボランティアさんもいらしてまして、ルパンの兄弟犬L体のほかに、N体、M体のパピーも参加。M体のパピーは、日盲で今までルパンと一緒にレクチャーを受けてきた、M胎のマッシュ君、モカちゃん、ミッキー君の兄弟です。授業参観に保護者がきてる感じですね(*^^)v
 先日もお会いしたその仔達の母親犬カレンちゃんのママもいらしてました。のろのろとブログを更新している間に、カレンちゃんちにはパピーが誕生しちゃいました!
可愛いなぁ、うちに来ないかな?

 ここで、ルパンのお父さん犬、ジェフ君に会えるはずが、なんと急きょお仕事が入ってしまい、協会へお泊りなんだそうです。お父さんにも会えず残念でした。

d0174822_835486.jpg 最後の講習会ということで、外へ出ての講習するのが、雨が降り始めたので、途中で戻ってきておしまいとなりました。

黒ラブは見分けがつきにくいです。
え~と、どっちがラッキー君?
右の仔です、確か…。

協会へ戻ると訓練士さんが爪切りをしてくれて、解散。

d0174822_851082.jpg
 ホールの片隅に北盲のグッズが展示してありました。
可愛かったですが、常設のショップがなく、イベントのときなどに売るそうです。

 しかし、イプマムさんはお願いして、しっかりストラップを買っておりました…(^_^;)

 その後、ちょこっと協会の中を見学させていただきました。



d0174822_20114412.jpg

 確かテレビでも放送された、日本で初めての「老犬ホーム」。
盲導犬を引退した犬達が、余生を送るところです。ユーザーさんと別れて、「老犬ホーム」入る話で、うるうるしながら見ていた記憶があります。

d0174822_2084398.jpg
 老犬ホームへ行くと、みんなわらわらと寄ってきてくれましたが、挨拶がすむと「あ~どっこいしょ」とばかりに、マットの上で寝転びます。

d0174822_20202373.jpgd0174822_20164679.jpg











d0174822_2040416.jpg
 パピーと日々忙しく走り回るのもいいけど、老犬との~んびり過ごすのもいいなぁ。

 緑の山をバックに、慰霊碑がありました。

 その後、札幌駅の近辺まで送ってもらい、募金活動の様子も見学してきました。
d0174822_2046235.jpg
こっちのワンコは、単なる敷物だけでなく、布の下にお風呂マットのようなものを敷いていました。
これなら、寒くないし、床ずれのようなのができるのも防げますね。

 そんなこんなで、ワンコづくしの楽しい日々を送ったのでした。
そのほか、「白い恋人パーク」へ行ったり、小樽へ行ったりしてしっかり観光して帰ってきました。
観光の様子はイプマムのブログ「旅行前編」をどうぞ!
失敗談もイプマムのボログに…(載せたなぁ(-"-))自分からは恥ずかしくて言えない。。。

 とても楽しいひと時をありがとうございました。
北海道盲導犬協会、ボランティアの方々、そしてまるさん、本当にありがとうございました。
 
[PR]
# by su_tera3 | 2011-06-09 22:21 | 訓練中

北海道・札幌へ

 ルパンが訓練センターへ帰って行ってから、1ヶ月が経ちました。
相変わらずの更新の遅さで、すみません。

3頭目の余裕か、ワンコ欠乏症も出ず、何だかんだといろいろ編んでバタバタ過ごしてます。
その間、完成させたのが、この4点。チュニックベストに、ストール、ベビーマント&にぎにぎ、です。
d0174822_1205795.jpg
ベスト以外は、プレゼント用です。

 編み物三昧でワンコ欠乏症が出なかったというより、実は他にわけがあるのです!
d0174822_12111990.jpgなかよくソファでくつろぐ、こちらのお二人に会って来たのです。このお二人は、北海道は札幌、まるさん宅の2匹、カーン君とあんずちゃんです。残念ながら、パピーのいちごちゃんはシーズンが始まってしまい、協会へお泊りとのことでした。

d0174822_1216062.jpg
 ルパンは北海道盲導犬協会からきたパピーです。北海道盲導犬協会(以下北盲)に兄弟が3頭、九州へ2頭行きました。そして、はるばる北からいろんなご縁を運んできたワンコです。

 詳しくは、去年の6/19のブログ「ルパンのご縁」をご覧ください。

 北盲では必ず、雪上の歩行訓練を受ければならず、入所(北盲では「引き上げ」)はそれに合わせた時期になるので、ルパンの兄弟達は今月末の入所なのです。

 ワンコがいない=寂しい=身軽=旅行に行かれる… と、いうこともあり、ルパンの兄弟犬・両親犬に会いに行くことになりました。5月の最終週末に、イプマムさんと札幌へ行ってきました。 本当に、まるさんのおかげです。ありがとう。

5月28日(土)
 まるさんのお宅で、北盲のボランティアさんたちと交流会です。でも、まずは、あんずとカーンにご挨拶。
一緒にお散歩に行ってきました。北海道はまだ八重桜やチューリップが咲いていました。d0174822_12394314.jpg
 まるさんちの近所は車道と歩道が完全分離していて、歩道はとても素敵な遊歩道になっています。
 白樺が、ここは東京ではないことを実感させます。お散歩中、黒ラブと、ゴールデン、イエローラブのようなmix犬に会いました。

d0174822_12515074.jpg
 公園も広くて綺麗な芝で、うらやましい限りです。
どこの公園にもなぜか小高い丘がありました。これは雪が降った時、子ども達がソリとかで遊べるようにとの工夫なんだそうです。さすが北海道!

 遊具の上でくつろぐカーン!!
後方にちっちゃく、あんずとイプマムの姿が…。

d0174822_1252227.jpg
d0174822_1328548.jpgこの日はこのあたりの小学校の運動会だったらしく、お散歩中も敷物や段ボール?!を抱えたご家族とすれ違いました。
こちらの小学校は、子ども達は、各自スポーツウェアで、そろいの体操服じゃないんですね。

 さて、北盲のボランティアさん達が、ワンコ連れで到着。
1台の車から人間4人犬5頭が出てきたときはビックリ(@_@;)なんかのテレビ番組かと思いましたよ。
d0174822_1414246.jpg
東京でみた天気予報では、札幌は雨だったのにこのお天気。イプマムと「私たち晴れ女?」と・・・
ワンコ達はお庭で大はしゃぎ…、さてさて何頭いるのでしょうか?
d0174822_1451858.jpg
正解は人間18人(私たちとまるさんちも含め)ワンコ17頭。一人一頭ずつ連れて来たのではなく、北盲は多頭外飼いOKなので、一人で複数連れてきてらっしゃいました。
d0174822_9224024.jpg
 ボールを持つだけで、この視線。
「スワレ」のコマンドで、みんなちゃ~んと座ります。 まるで訓練士になった気分です。

 ワンコ達はお庭で、私たちはお部屋で、みなさんが持ち寄ってくださった美味しいお料理でランチです。
d0174822_14144844.jpg
ふと気づくと、痛~い視線が背後から…。
庭では遊び飽きたのか、お家に入りたい&ママさんたちのところへ行きたいと視線を送ってました。全頭お家に入ったら大変なことになりますよ。
d0174822_14205167.jpg



さてさて、そこで全頭ならんでの記念撮影にトライ!
ちゃ~んと、17頭揃いました(^^)v(
(↓ クリックすると大きい画像になります)

d0174822_2144673.jpg
夕方、雲行きが怪しくなりパラパラと雨が降ってきたので、お開きとなりました。
大勢のワンコに囲まれて、当分はワンコ欠乏症にならないでしょう。特効薬をたっぷり触ってきましたから。
d0174822_14581270.jpg
 ←13歳という高齢ながらみんなと一緒にボール遊びもしたあんず、皆様がおかえりになった後はソファの上でクッションを枕にしてぐっすり寝ておりました。
お疲れ様。
d0174822_14582382.jpg




 ⇒ボールが取れないと芝を食べてごまかすカーンも
ホスト役お疲れ様。クッションの上でぐっすりお休み。

d0174822_14583510.jpg

 お二人さんが寝てる間に、我々人間は、ジンギスカンを食べに、サッポロビール園へ行きました。


札幌といえば、ジンギスカン、
    サッポロビールですよね!

d0174822_1594391.jpg
ビール園のガーデングリルで、「まるごとジンギスカン」を注文しました。



 このメニューは全部の部位が食べられるもので、どこのお肉も臭くなく、柔らかくて超美味しい!
ビールはもちろん、肉も野菜もおかわりしました。 油のしみ込んだもやしがまた美味しいのでした(*^_^*)

 明日はさらに楽しみなことが待っていました。
[PR]
# by su_tera3 | 2011-06-09 12:24 | その他

ワンコのいない日々

d0174822_1522795.jpg ルパンが入所して3週間が経とうとしています。ケージとトイレサークルが置いてあった場所はぽっかり穴が開いたよう…。

 犬がいなくなって寂しい半面、無事に送り出せてホッとしています。半強制的に散歩にいかなくてもいいし、留守番させているからと急いで帰らなくてもいい外出ができて、ちょっと嬉しいのもほんとです。

しかし、犬がいないうちにと、あれもこれもと欲張って、かえって疲れている今日この頃です。
(障子の破れに張ったワンコが目立ちます…)

d0174822_1575114.jpg そこで、ワンコのいない日々を癒してくれるのがこの本1「ラブの101の使い方」

以前、ボランティア懇談会でのビンゴの景品の1つだったけど、ワンコがいる時は見てなかったのよね。
よ~く見てみると、面白い。ただの写真集じゃなかった。

 ラブの使い方といわれるだけあって、
「鍋みがき」に使われたり、ゴミ処理機だったり、洗車も洋服のリフォームもこなします。

一緒に飲みすぎもいいねぇ。
d0174822_1594789.jpg
d0174822_1595978.jpg
d0174822_1510109.jpg
d0174822_15122783.jpg
アンティークをよりアンティークにするのが気に入りました。
d0174822_15215395.jpg ルパンもいりろなオモチャをよりアンティークにしていきました。
単にかじっただけです、ハイ(^_^;)

こちらの本は「ゴールデン」用のも
あるそうです。
[PR]
# by su_tera3 | 2011-05-26 15:24 | 訓練中

入所式

d0174822_21465692.jpg5月8日(日)

 とうとう、この日がきてしましました。ルパンが帰ってしまいます。
 パピーウォーキング修了式といいますが、私たちは勝手に入所式
呼んでいます。修了式⇒終了式=終わり、みたいで響きが嫌なんです。

 まずは最後に父さんとお散歩。相変わらず、父さんが苦手なのは結局治らず、振り返り振り返り歩きます。はいはい、私も行きますよ(^_^;)
d0174822_2147225.jpg


でも、父さんが苦手なだけで嫌いではないんです。散歩に出てしまえば尻尾ふりふり嬉しそうに歩きます。ほんとに人によって態度を替える「腹黒ワンコ」です。

 あまりのお天気の良さで、暑くて、さっそくお茶しちゃいました。
下北沢のスタバでひと休み。

d0174822_21534865.jpg
父さんと一緒だと、首輪だけでも引っ張らないし、人が通ってもワンコとすれ違ってもチラッと見るだけ。まったく別犬です。

 私と一緒のときは
ルパンじゃなくて、
ラコ(LACOSTEのラコ=ワニ)ですから。

d0174822_220033.jpg
 小田急の踏切、井の頭線の踏切ともお別れです。家を出て、左右どちらへ散歩に出かけても踏切を渡るので、うちに来るパピー達は、電車には慣れっこになってます。

 慣れ過ぎて、線路の上でも休憩するので大変。
踏切のバーの下から頭だけ出してたりして、ひやひやしたこともありました。
d0174822_22469.jpg

 帰宅して、最後のブラッシング&シャンプーです。ルパンはようやっとドライヤーに慣れてくれました。1頭目のアイビスは平気でしたが、2頭目ニルスはドライヤーが苦手で、かなり暴れましたから、ジッとしててくれると助かります。なかなか泡が立たず、3回もシャンプーしてしまいました。d0174822_22102958.jpg
ルパンは外で、しかも土の上でも前転するので、いつもドロドロなんです。
(提出した入所時のパピー報告書に『得意なこと=前回り』と書くの忘れたっ!)

最後の仕上げは、天日干し。

黒光りしてます。ふわふらのさらさらになたけど、やっぱり、ゴワゴワな手触り。道産子だからかなぁ。

d0174822_22135234.jpg
 昼食を終え、いざ、車に乗り込み出発です。
入所式は2時からで、B~L胎が入所します。

もうルパンはほんとに可愛いんです。
センターに着くまでの間、ず~となでてました。
(手触りがよくなったからともいいます)

としにぃは、部活で入所式には不参加です。
今日は弓道の初段の審査なんだそうです。
だんだん、夫婦二人の参加だけになってきました。
子はかすがい⇒仔(犬)がかすがいになりつつあります。


d0174822_22283414.jpg
 神奈川訓練センターに着くと、玄関前に幼馴染のプル君がいるではありませんか。さっそく、ご挨拶代わりのマウント…
(水色の縞の首輪がルパン、黄色がプル君)

d0174822_22305487.jpg
いやいや、喜ぶのは後にして、先に手続きしないとね。いろいろお返しし、提出物を出し、体重測定。入所時の体重は25.5kg。小柄なんですがちょっとぽっちゃり? 識別のための印(青のマニキュア)を右耳につけてもらいました。でも、黒ラブに青って、見づらいです。
d0174822_22394927.jpg会場では隣同士に座りました。お互い兄弟犬がいない身の上です。幼馴染と一緒でよかったです。プル君とは1ヶ月半違いです。

父さんがいるから、ルパンは控えめな態度ですが、プル君は積極的です。

プル君のステイウォーカーさんはアッサム君のところです。
そちらのブログはこちらです。
     ↓
「盲導犬候補アッサム
+PWかめちゃんズ」


 今日は、フジテレビの番組「リアルスコープ」のカメラが入っており、玄関での様子から、式の最中もず~と撮っておりました。

 ↓ ルパンの後ろ、黒ズボンの足はカメラマンです。
d0174822_224016.jpg
 式が終わってから、写真撮影の順番を待っている間、うちとアッサム家と一緒にインタビューを受けました。子供より犬のほうが可愛いなんて言って、放送されるとちょっと困るかも?

ただ、必ず放送されるわけではないそうです。
HP見たら、レギュラー番組ではなく特番らしいです。

d0174822_22573872.jpg






プル君、茶色い目で顔が長く、外人顔って感じで、ルパンは顔が丸くてちっちゃくって、ジャニーズJr系ですかね(^^)v
黒ラブは似てるというか、同じ犬に見えることが多いけど、この2頭は明らかに違うって思います。
d0174822_2343945.jpg
ハーネスをつけての集合写真を撮りました。 ルパンは真ん中左よりで、プル君は向かって右端でした。
幼馴染のプル君ともツーショットが撮れてよかったです。(左がルパン、右がプル君)
d0174822_2312426.jpg
少しハーネスをつけるときに嫌がりましたが(イージーウォークハーネスのデッカイのと思ったのかも)、つけてしまえば普通にしてます。まだ、ハーネスが何かも分かっておらず、つけていても普通の犬状態。これが盲導犬になると、ハーネスをつけた時と外した時で、態度が違うんでしょうね、きっと。そんなルパンの姿をいつか見たいものです。

d0174822_23201368.jpg 写真撮影が終わると、連れていくのは最後でいいですの声もむなしく、学生さんにサッサと連れて行かれてしまいました。ルパンは後ろを振り返りもせず…(T_T)

d0174822_23235262.jpg 家には散歩から帰った時のまま、飲みかけの水がそのままで、なんかよけいに寂しかったです。

とどめをさされなかった(あちこち、ちょこっとずつかじられています)ぬいぐるみ達もどこか寂しそうです。

 ルパン、盲導犬になったら8年後
くらいには、うちに帰ってこられるからね。 それまで頑張れ~!!


3回目の下宿屋、おしまいです。
[PR]
# by su_tera3 | 2011-05-08 18:37 | パピーウォーキング中


 盲導犬候補の仔犬   3代目ルパンとの日々


by su_tera3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

委託前
家族紹介
生い立ち
パピーウォーキング中
訓練中
その他

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

プロフィール

●LUPIN●ルパン●

2010年4月27日生 ♂

エターナ(母・北盲・黒ラブ)
ジェフ(父・北盲・イエローラブ)
---------------------
✉メッセージを送る⇒
---------------------

*** リ ン ク ***
日本盲導犬協会

盲導犬サポートSHOP

盲導犬候補犬アッサム
+PWかめちゃんズ


盲導犬パピー 
ドイルとの1年日記


幸せを呼ぶ犬達
(まるさんのブログ)


「東北関東大震災」支援クリック募金

補助犬たちが最後まで幸せに

価格.comのクリック募金

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

里親ネット「ぼちぼちファーム」

てらママの手作り作品掲載中

お気に入りブログ

はなの散歩道
もずくのきもち
アイビス ~てらんちのパ...
Loveママのワン・ワン...
下北沢・雑貨屋アヴリルの...
ニルス ~てらんちのパピ...
古美術の販売・買取・委託...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧